平方根(最初の一歩)

 

平方根の記号

4の平方根ならすぐにわかります。
でも「5の平方根」となれば、「これは困った!」となります。
5/2ではありませんからね。
2で割ってもダメですよ。
「じゃぁ、どうするんだ?」昔の人も同じ壁にぶつかりました。
どうやってそれを解決したのか、それを説明します。

平方根の乗除

平方根の乗除は、難しくありません。
一言でいうなら、「一つ屋根の下に入れろ!」と言うだけです。
何のことかわからないかも知れませんが、ご覧になれば、すぐにわかります。「ルートの中身を小さくする」練習は、少し集中的にやった方がいいです。

平方根の加減

平方根の足し算と引き算です。
別段、難しくはありません。ただ、ルートの中身が異なっているときに、どうするか・・・です。
もちろんルートの中身を小さくするのですが、計算が遅い人は、ここで時間を使っています。
早い話、「そりゃ、練習不足だよ」と言われちゃうね。

平方根(分母の有理化、乗法公式と融合)

分母の有理化

分母の有理化ができなければ、ルートの計算はほぼ全滅します。
正確に、速くできるように、練習して下さい。
と、まぁ、こう書いていますが、それほど難しいものではありません。
丁寧な計算練習をしていれば、有理化も速くなります。

 

 

平方根と乗法公式の融合

基本的なルートの計算ができたら、次は乗法公式を使って計算する問題に取り組みます。
乗法公式が自由自在に使えない場合には、なかなか苦しいかと思います。今回の動画では、一番基本的なものを紹介しています。

 

 

平行根と乗法公式の利用

乗法公式を利用して式を変形し、その後で代入する問題です。
ここでは、因数分解をしています。最も基本的な問題を解説しています。

平方根(やや難)

定期試験の問題としては、少し難しい方になります。90点以上を狙っているなら、このあたりまでは押さえておくべきです。
勘違いしやすいところがあるので、丁寧に説明しました。
ほとんどの問題集に載っています。入試対策として考えるなら、完全に守備範囲です。

 

平方根の問題では、難しい方になります。